和尚禅タロット

ICE-OLATION(アイス-オレーション)の意味ってなに?【OSHO禅タロット・今日の一枚】

2019年3月28日

スポンサーリンク

こんにちは。まりこりまーり です。

いつもは、朝起きてすぐに、カードを引いています。

でも今朝は、引きませんよ・・。

どうしてかというと、昨晩の夜、寝る前に、

今朝の分を、先に引いておいたからです。

 

私は、朝引くほうが、一日を意識的に過ごせるので、良いな と思っていましたが、

やってみると、寝る前に引くのも、思いのほか 良かったです。

 

その日一日過ごした反省や、明日はこんなふうに過ごそう!と考えたり、

今日と明日の、両方を、考えることができるので、お得な感じもしますよね。

ほかにも、キャンドルを灯したり、夜は 雰囲気も出やすいですね。

あなたも、いつもと違う時間に引いてみるのも、良いかもしれませんね。

 

【OSHO禅タロット】今日の1枚は?/ICE-OLATION(アイス-オレーション)

 

 

アイス-オレーション(小アルカナ・雲3)

今日は、このカードについて紹介します。

ICE-OLATION/アイス-オレーション/OSHO禅タロット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♦︎【ICE-OLATION】このカードをみて、感じたところを書き出してみた

・氷の中に、人の顔が見えている。

・その人は、カラフルな涙をポロポロ流して、本気で泣いているようです。

・この氷は、かなり厚いのでは?動かすなど 大変そうです。

・凍った冷たい心の中から、ホントの感情が出てきたというイメージです。

 

 

 

【ICE-OLATION】このカードの解説をしますね

社会では、「泣いてはいけない」とよく言われます。

悲しかったり、泣きたかったりしても、感情を顔に出してはいけない、感情をコントロールしなさい、などです。

 

また、「女はすぐ泣く。泣いて逃げる」など言われたくなくて、我慢してしまったり、

幼いころから、「いつも笑顔でいなさい」「暗い顔はしたらダメ」などと、

言い聞かせられた人もいるでしょう。

 

泣きたいなど、痛みの感情を、押し殺し、

それが 無かったかのように、忘れよう、隠しておこう、とすることもあるでしょう。

そんなとき、私たちの心は、氷のように固くなってしまいます。

 

その氷に、小さな割れ目ができてしまうと、そこからまた、痛みの感情が解き放たれます。

ずっと隠しておきたい、忘れてしまいたい、そんな記憶が、

フラッシュバックのように蘇ってしまうのでしょう。

もうこの感情を 味わいたくないのです。

 

 

カードに描かれている人物は、虹色の涙を流しています。

固くて厚い氷が、涙によって溶けてゆきます。

 

涙を流すことで、自分を癒し、痛みを手放すことができるのです。

泣いていいのです。

泣くことを恥ずからなくても良いのです。

自分の痛みを隠すため、自己に閉じこもらずに、

自分に優しくして、

自分を愛してください。

 

【ICE-OLATION】このカードの意味は?(私なりのイメージ)

今、心は溶け始めています。

自分の感情を我慢せず、否定せず、

自分に 優しくして良いですよ。

 

ということを、このカードは、あらわしています。



 

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日は、“ICE-OLATION(アイス-オレーション)”のカードの解説、意味を紹介しました。

このカードが出たら、

「無意識に、凍らせている部分があるかも?・・」と自分を振り返るきっかけにもなるのでは?

そして、これを溶かすことができるのは、他人ではなくて、自分なんだな、って思います。

やっぱり自分を愛すこと、自分を受け入れること、そういうのが大切なんだなあ、って感じましたよ。

 

オススメ記事はコチラ↓


【夢日記をつけてみた】こんな効果がありました!/クリエイティブでいたい人 にもオススメ。

スポンサーリンク こんにちは。まりこりまーり です。 あなたは、寝ているとき、夢をみていますか? 私は、ほとんど毎晩、みているんです。   夢の中で、とっても美しい景色を見ることも。 &nb ...

-和尚禅タロット

Copyright© まりこりまーりの小世界 , 2020 All Rights Reserved.