美容 ヘア

【ヘアビューロン】あまり知られていない・重大なデメリットとは?

投稿日:

スポンサーリンク

 

こんにちは、まりこりまーり です。

毎朝、髪をセットするときに、コテ(ヘアアイロン)が必需品になっている人も多いのではないでしょうか?

コテを使うと、どうしても髪が傷むので、頻繁に使っていると、髪へのダメージが気になりますよね。

でも、そんな人にぴったりなコテ “ヘアビューロン”、 をご存知でしょうか?

 

 

ヘアビューロンは、髪の痛まないコテ・使えば使うほどに髪質が改善する、などと言われている、魔法のようなコテなんです。

(美容院や通販で手に入りますよ)

私も愛用しておりますが、確かに髪は傷まないし、安いコテとは全くの別物です。

安心して使える、とても素晴らしいコテなんですが・・・

 

 

あまり知られていない、重大な デメリットがあるので、ご紹介いたします。

購入を検討している人も、参考にして欲しいなと思っています。

 

 

 

 

ヘアビューロンの紹介/ ヘアビューロン 2D Plus [カール]

髪の痛まないコテ、ヘアビューロンについて、簡単に紹介します。

ヘアビューロンの種類は豊富にあり、コテだけでなくストレートアイロンや、ドライヤーもあります。

( 公式サイトに詳しく載っておりますので、気になった人は見てくださいね。)

ヘアビューロンデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

私の所有しているものは、その中でも一番値段の安いモデルで、“ヘアビューロン 2D Plus   S-type (26.5㎜)” というコテです。

一番安いモデルといっても、効果も ちゃんと感じられるし、私は満足していますよ。

・180℃の高温で、髪が美しくかわるヘアビューロン [カール]は、独自技術バイオプログラミングの効果により、180℃の高温で30秒継続して巻き置いても、髪のつやが増し、美しく潤います。髪の一ヶ所を長く挟んでいるだけで、髪の根元から毛先まで美しく変化することが観察できます。

・巻くほどに絹の手触り

バイオプログラミング技術の『密度を高くする』ことで、髪がより美しくなります。
そのため、本機でじっくりと巻くほどにつやと潤いが増し、絹のような滑らかな手触りとなり、髪は美しく輝きます。

引用/公式サイト・ヘアビューロン 2D Plusの商品ページ

 

普通のコテとは違うところは、

“独自技術バイオプログラミング”   という、聞いたことのない名前の、独自の構造をしており、

髪を美しくする、髪を傷めない、という効果があるんですね。

(なんだか胡散臭いなあ、と思う人は、ヘアビューロンの取り扱いのある美容院で、試してみるのも良いかも。)

 

 

電源を入れず、ただ 挟んでいるだけでも、美髪効果があると、美容師さんから聞きましたよ。

 

 

詳しい仕組みなどは、よく分かりませんが、他と全く違って、とても良い! と実感しています。

これを使ってからは、今まで使っていたコテは使わなくなりましたよ。

お値段は、公式サイトで購入すると、税込27,000円です。

高いなあ、って思いますが、高いだけの価値はありますので、長期的にみるとお得かもしれませんね。

 

 

↓専用のスタンドも付いてきますよ。

ヘアビューロン台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ヘアビューロン】良くあるデメリット

実際に私が使っていて、感じたデメリットと、ネットの口コミで良く言われているデメリット、をまとめてみました。

  • 値段が高い
  • 温まるまでに時間がかかる
  • 持ち手が滑りやすい(個人的に感じた事ですが、手が乾燥している人は滑りやすいかも。)

 

ネットの口コミでは、壊れやすい、などもありました。

でも、公式サイトや、正規取扱店で購入すれば、保証がついているので安心です。

私は、この高価なコテが壊れたらショックだけど、修理してもらえるならば良いな、と思い、公式サイトで購入しました。

また、ヘアビューロンは、偽物も 多いので、そこもデメリットの一つ。安く売っているサイトを見つけたとしても、正規取扱店でない場合は、注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

【ヘアビューロン】あまり知られていない・重大なデメリット

下の写真を見てください。↓

 

 

この隙間にデメリットが潜んでおります。

ヘアビューロンデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

髪を巻く時に、髪を、この隙間の辺りに 挟んでしまうと、

高確率で、ショックな出来事がおきるんです!(個人差はあります)

 

 

 

 

 

どんなことがおきるか?というと、

この画像を、よく見てください。

ピンクの矢印のところ に、髪の毛が挟まってしまうのです。

ヘアビューロン髪が引っかかる

 

 

 

 

 

 

クリップを緩めても、外れません・・

クリップから、少しずれた位置に、挟まってしまうので、

髪の毛が、コテから外れなくなります

こうなってしまうと、この髪の毛は、ハサミでチョッキン、と 切るしかありません。

 

 

 

 

ヘアビューロン挟まる

 

 

 

 

 

 

 

 

何の罪もない髪の毛が、一本 犠牲になる ので、ショックですよね。

でも、こんなふうに、挟まらない人もいるようなので、大丈夫な場合もあると思いますよ。

私の髪は、とても細いので挟まるのかも知れません。

あとは、髪質などにもよるのかも知れませんね。

 

 

 

正確な原因は、分かりませんが、

予防策は、コテの中間部分〜上の部分で巻くようにして、

下のほうを避けて使う、ということです。

急いでいる時など、つい忘れがちで、

このデメリットに良く泣かされております。

 

 

それでもやっぱり、ヘアビューロンは最高だと感じていますよ!

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、髪の痛まないコテ  “ヘアビューロン”  の あまり知られていないデメリットについて、ご紹介しました。

これから買おうかな、と考えている人や、気になった人は、よろしければ 試してみてくださいね。

コチラの記事もオススメです


カーラー
【比較】コテ VSホットカーラー|髪が傷みにくいのはどちら?

こんにちは。まりこりまーり です。 スポンサーリンク あなたは髪を巻くときに、コテ(ヘアアイロン)かホットカーラー、どちらを使っていますか? どちらにしようかな、と迷っているところかもしれませんね。 ...


巻き髪後ろ
【コテ】後ろの髪が巻けない人へ・簡単シンプルな方法で解消しよう。

こんにちは。 スポンサーリンク コテ(ヘアアイロン)で巻き髪にするとき、サイドの髪はうまく巻けるけれど、後ろを巻くのがむずかしいなあ、という人もいるかと思います。 私も慣れるまでは、火傷が怖かったです ...

-美容, ヘア

Copyright© まりこりまーりの小世界 , 2019 All Rights Reserved.