ヘア

【コテ】後ろの髪が巻けない人へ・簡単シンプルな方法で解消しよう。

こんにちは。

スポンサーリンク

コテ(ヘアアイロン)で巻き髪にするとき、サイドの髪はうまく巻けるけれど、後ろを巻くのがむずかしいなあ、という人もいるかと思います。

私も慣れるまでは、火傷が怖かったです。でもコツが分かってくれば出来るようになります!

今日は、後ろの髪を巻くコツを紹介しますね。

 

コテで後ろの髪を巻く・簡単な方法

 

大ざっぱ・シンプルにブロッキングして、後ろの髪を、前に持ってきて巻く。という方法です。ロング・長めのミディアアムの人にオススメです。

手順

①後ろの髪を巻く前に、まず、サイドの髪*と、前髪を巻いておきます。

(*耳から前の髪)

 

②後頭部・上のほうの髪を、マジックカーラーかホットカーラーで巻いておきます

これだけでも後ろがふんわり仕上がります。襟足近くを巻く時も、上の髪が邪魔になることもないので快適に出来ますよ。

 

 

*マジックカーラーの巻き方は、コチラの動画も参考になります↓
マジックカーラーの巻き方

 

③ 後頭部の髪をパカっと2つに分けます(三つ編みをする時のように2つ分けに)。

後ろの巻き方2

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、後ろの髪を、全部前にもってきて巻いてゆきます。(一度で巻かずに少しづつ巻いたほうが綺麗なカールになります)

 

ポイント

大ざっぱなブロッキングですが、これだけでも後ろが巻きやすくなります。

 

 

★後頭部をマジックカーラーではなく、ヘアクリップで左右に分けてブロッキングしておくのも良いです。(その場合、下の髪を巻いたあとに、ブロッキングした髪も巻きます)

後ろの巻き方

 

 

 

 

 

 

 

 

がっしり留める事のできるワニクリップ。
不器用でも楽に留められるので愛用しています↓

 

スポンサーリンク

 

ボブの場合・後ろを巻くコツは?

上で紹介した方法だと、ボブや 短めのミディアムの人は、髪の長さが足りず、前に持ってきて巻くのは難しいかと思いますので

ブロッキングしたあと、後ろに手を持ってゆき巻く。という方法です。

 

①ボブの場合でも、同じようにシンプルにブロッキングしておきます。

3面鏡があれば、三面鏡で後ろを見ながらするとやりやすいです。

コテを横向きにして、ひら巻きで、襟足のほうから巻いてゆき、最後に後頭部の髪を巻きます。

どうしても怖くて出来ない場合は、ホットカーラーで巻いてしまうのがオススメ。

触っても火傷をするほど熱くないので、しっかり巻くことが出来るんです。

私もボブにした時は、ホットカーラーで巻いていますよ♪

 

 

オススメのホットカーラーはコチラ↓

アイビルのホットカーラーはクリップとピンが付いているので便利。
クリップよりもピンで留めるほうが、髪に跡がつかないのでBerryGOOD!

 


いかがでしたか。

慣れるまでは、むずかしいと感じるかもしれませんが、何度も巻いているうちに必ず出来るようになります。

巻き髪で素敵になって、楽しい一日になりますように!

-ヘア

© 2020 まりこりまーりの小世界