暮らしのお役立ち帳 いろいろ書いてるよっ

【夏のUSJ】日本の猛暑を舐めてた…必須持ち物・暑さ対策を紹介するよ

先日ユニバーサルスタジオ・ジャパンへ行ってきましたっ。夏(8月)に行ったのは初めてです。

今日は、夏にUSJへ行く人に向けて、オススメの持ち物と暑さ対策を紹介したいと思います。

 

10年ぶりにUSJへ行くんだあ♬…と浮かれた自分は、、浮かれただけで、何も下調べもせず、USJに行ったのです。。愚かでした、

夏のUSJはもの凄く暑い!!!!!!

ということに驚きました。(日本の猛暑を舐めておったヨ)

アトラクションを待つにも堪え難い暑さです!(屋根のない所も多いので尚更です)

 

私は暑さ対策に、日傘、帽子、扇子、は持って行きましたが、その他のオススメも書いてゆきます。

 

 

"日傘"

無いよりはずっと良い!!

3割くらいの人がさしていました。

 

しかし、人が多い所では危ないし邪魔になることもあるのでさせないです。

男性でもさしている人も見かけましたヨ。(この夏、日傘男子も増えていると新聞で見ました)

 

すぐに畳める、折り畳みタイプの日傘が便利。(折り畳み日傘の人が多い)

個人的には、裏にシルバーコーティングしてある、紫外線カットの日傘のほうが涼しいよっ。ただ、地面からの照り返しもあるので、焼けたくない人は、日焼け止めもしっかり塗りましょう。

 

 

 

"扇子・ハンディー扇風機"

自分は扇子を持って、歩きながらずっとあおいでいました。

しかし周りを見渡すと、時代遅れなかんじ???(和風というか何だろ。)

若者は、携帯ミニ扇風機で涼しげにしていたのです。

 

ハンディタイプの携帯ミニ扇風機を、使っている人とても多かったです。手も疲れないし、こっちのほうがラク&オシャレな気もします。


ミニオンズのお土産売り場にも、ハンディー扇風機が売っていましたので、現地購入でも良いですね。そこにたどり着くまでは・当たり前ですが暑いですぞ。

 

赤ちゃんのいる人は、ベビーカーにクリップで留めるタイプのミニ扇風機もあったほうが良さそうです。(子供や赤ちゃんは大人以上に熱中症になりやすいですから…)あと保冷剤・赤ちゃん用冷えピタとかも。

 

 

"帽子"

帽子は、日焼け対策も兼ねて、あったほうがずっと良いです。ただし、被ってると頭が暑いです。

通気性の良い帽子や、サンバイザー(?ツバの部分だけの帽子)などが良さそう。私は、暑くてずっとかぶっておられず、時々外していました。

 

ミニオンズなどのキャラクターの帽子も、沢山売っているので来てから購入するのも良いですよね。

ただ、アトラクションによっては、帽子を取らなくてはいけないものもあるので、髪型の崩れが気になるなどの人は、要注意だねっ。

でも暑すぎて、それどころでないかもヨ。

あと意外なのですが、帽子の人は、多くなかったんです。

皆さん、キャラクターの着いてる可愛いカチューシャをしたり、コスプレぽいファッションの人、ジョーズか何かの被り物をしている人も…。若い子はとくに、USJを楽しんでいるなーというファッションの人が多かったです。

 

 

 

"サングラス"

これもあったほうが良いです。当たり前ですが、外ですから眩しいです。日焼けを気にする人にも必須です。

(目からも紫外線が入ってくると、体内に日焼け物質メラノサイトが作られてしまい、皮膚が黒くなるんだよ)

 

USJのキャラクターのサングラスも沢山売っていました。パーク内で、楽しくかけられそう。

普段は、地味なサングラスをしている私ですが、ここでは、ド派手なサングラスをしてても浮かないです!

 

 

 

"タオル"

  • タオルハンカチなど、汗を拭くものは必要です。ポケットのある服なら、すぐにしまえるので便利です。
  • スポーツタオルを首から掛けるのも良いと思います。首の後ろの紫外線を予防できますし、一石二鳥だなと思います。
  • キャラクターの絵の描いてある、フード付きタオルも売っていました。これも紫外線対策や、水に濡れる系のアトラクションにもGOOD。
  • COOLタイプのタオル??も売っていました。濡らして使うのでしょうか?良く見なかったので分かりません。
  • 冷やさなくても冷たくなる、という保冷剤もショップに売っていました。

 

USJに着いてからでも、アイテムを購入するのも楽しいですよね。

  

 

 

 

"水筒・飲み物"

熱中症予防に水分補給は欠かせないですよね。パーク内にも自販機や、冷水機、ジュースを売っている店もありますが、カバンの中にペットボトルを入れて来ているほうが、すぐに飲めて良いと思います。

ペットボトルを凍らせて行ったのですが、暑くなった頭を冷やしたり、首に当てて見たり、いろいろと良かったです。

 

 

"着替え"

私は、暑さで汗だくになったので、帰りに着替えました。水に濡れるアトラクションもあるので、着替えはあったほうが良いです。

ただ、途中で着替えてもすぐに汗だくになっちゃうよ〜、

帰る時だけ着替えるなら、ロッカーに着替えを入れておくだけで、持ち歩かなくて良いと思います。

ずぶ濡れになって楽しむ、というのもアリだな!と思いました。実際に、そんな人もいましたので楽しい〜!!

 

 

"日焼け止め"

日焼けが気になる人は、行く前にしっかりと塗っておきましょう。

最近の紫外線は半端ないので、男性や子供も塗ったほうが良いのかもと個人的には思います。

スプレータイプなら男性や子供にも使いやすいみたいですよ。)

忘れていけないのは、汗や、水で濡れたりした時には塗りなおしましょう。ウオータープルーフタイプなら、多少濡れても安心ですよっ。

バックに入れて置いてマメに塗りなおすと、効果が長続きしますので、持ち歩く事をオススメ致します。

 

 

"スマホ充電器"

自分は、迷子になりそうなくらい道に迷いました。スマホの公式アプリでマップを見ながら、歩いて行くと、なんとか辿り着けましたよ。。

公式アプリを使ったり、スマホで写真も撮ったり、あっという間に充電がなくなることもあると思うので、充電器はあるほうが安心とは思いました。

途中のトイレの近くに、無料でスマホを充電できる装置を見かけました。

最悪の時は、それを使えるかも知れませんが、何となく古びた感じ・・動作確認はしてないので何とも言えません。

 

 

"カッパ・ポンチョなど"

水に濡れるアトラクションもあるので、家から持って行くと良いかも。パーク内にも売っていましたが、DAISOでは100円ですねっ。

濡れたとしても、その後、火の出るアトラクションに行くとだんだん乾いてゆく。。という噂も。

汗もかいててもう濡れてるからどうでも良くなる・・あえて濡れる事も楽しむ

などという人もいるので必要な人はあると良いです。

私は、DAISOのを持って行ったのに、結局使わなかったです、参考になればと思います。

 

 

“ガイドブック、公式アプリ”

USJはとても広いので、初めて行く人はきっと迷うんじゃないかな〜って思います。

ガイドブックやUSJの公式アプリでMAPをみよう。

 

 

その他・塩飴など

熱中症対策に、塩飴や、干し梅、もなどすぐに塩分を補給できるものがあると安心かも。

自分は、男梅の干し梅を持っていたのですが、だるくなった時に食べたら、効いた気がしたのです!

 


 

 

最後までありがとうございました!

次回は、個人的な目線で撮った、カワイイ系・USJ写真を紹介しようと思います。

くれぐれも熱中症には気をつけてねっ。

じゃ、またね!

-暮らしのお役立ち帳, いろいろ書いてるよっ

© 2020 まりこりまーりの小世界