ヘア

ウィッグ【とんがる】のを治す方法はあるの?/愛好家オススメの自然なウィッグも紹介

こんにちは!まりこりまーり です。

スポンサーリンク

通販などでウィッグを購入して、ワクワクしながら かぶってみると、
物によっては、見た目の違和感・なんか不自然じゃない??  って感じることがあります。

 

『頭のてっぺんが、尖る』

『とんがって見える』『なんかポッコリしてない・・?』

『ツムジあたりが、浮いて見えて・・不自然』

 

このページを見ているあなたも、そう思ったのかも知れませんね。

 

私は、ウィッグが好きで時々購入しているんですが、とんがっているウィッグには何度か出逢いました。それでも、手を加えれば治すことが出来るものも多いんです!(いろいろ頑張っても、治らないものも残念ですがあります・・)

『不自然だから使えないや、ああ・・お金を無駄にしたな〜』と思う前に、あきらめないでください!

今回は、私がいろいろ試して、治してきた方法を紹介しますね。

 

 

ウィッグが尖る・浮く原因は?

  • 安すぎるウィッグだと、品質が良くないものが多く、自然に見えるように作られていない事も。
  • それなりの値段のウィッグを購入したとしても、自分の頭のサイズや、形に合わなかったとき。
  • まったく同じウィッグを購入したとしても、手作りで作られているものが大半なので、『前に買ったものは自然だったのに、今回買ったものは、尖ってる!』なんて事も良くあるんです。
  • ウィッグの髪の量(ボリューム)が多過ぎたり、カールが強すぎて、浮いて見える事もあります。
  • ウィッグの毛の生え方・植え方が変な時です。
  • その他、ウィッグの下に被る、ネットに 髪を上手くまとめられていない場合も、尖る・浮いて見えることがあります。

ウィッグを被った人

 

 

 

 

 

 

まず最初に【必ず!】やってみる2つの事

1.購入した時は、箱などパッケージに入っているので、髪に癖がついており、不自然に見えている事もあります。

面倒かと思いますが、まず洗ってみて下さい。

癖が取れて、落ち着いて見えることもあり、それだけで解決することもあるんです。

他に手を加える前に、必ず洗ってみて下さいね。

(その他、カールが強くつきすぎている場合も、少しだけ取れる場合もありますよ。)

 

 

2. ネットの被り方や、地毛のまとめ方が上手くいっていなくて、尖ったりして見える事もあるので、
まずはしっかりと髪をまとめて、ネットを被ってみてください。

なるべくコンパクトにまとめるようにしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

ウィッグの髪を梳く、カットして 量を減らす方法

ウィッグの髪の量が、多すぎて、頭がとんがって見える原因にもなっている事もあるんです。

その時は、すきバサミで梳いてみたり、カットしてみるのも良いです。でも、ウィッグの髪は切ってしまうと伸びてこないですよね、切り過ぎないように、少しづつやってみて下さいね。マネキンなどにウィッグを置いてカットしてゆきます。

でもまずは、下の “コテ・アイロンで治す方法”を試して、効果が少なかったら、梳く・カットしてみる、という順にするのがオススメ。

注意

100均のすきバサミは、カット率が高くて、切りすぎてしまう確率が高いので注意!
amazonなどで、カット率の低めのものを手に入れるか、ウィッグ専門店のウィッグ用のすきバサミを使うほうが安心ですよ。

↑アクアドールのすきバサミは品質が良いですよ・私も愛用してます。

 

切りすぎるのが心配な人は、美容院に持ち込んで、自分に合うようにカットしてもらうのもオススメ !私もたまに持ってくよ。

 

 

コテ・ヘアアイロンで治す方法

  1. 最初に、全体的にカールが強すぎたり、ボリュームがあり過ぎて変だったりする場合は、髪型を崩してしまわない程度に、ストレートアイロンなどで伸ばしておきます。
  2. とんがっている部分を、軽く濡らしておきます。(人工毛の場合)
  3. コテ・アイロンの表面を、とんがっている部分を潰すように、あてます。
    コテで挟むのではなく、コテの表面(コテの熱くなっている部分)を、あてるんです。
  4. 少しあてて、髪に熱が加わったら、コテを離します。
  5. 尖りを治すように、手などで、押さえたまま、冷まします。熱いので気をつけて下さい。
  6. 手を離すと、とんがっている部分が治っています!

一回で、あまり治らなかった場合は、何度か繰り返してやってみてくださいね。

 

毛の生え方が変になっていて尖って見える場合も、毛の流れを正しい位置に治すように、指やヘアクリップなどで押さえておいて、そこにコテの表面を当ててくださいね。

 

♦︎ここでのポイント【裏ワザ】保冷剤を使うと時短にもなる

コテを離したあと、とんがっている部分を、手で押さえて冷えるのを待つんですが、熱くて火傷してはマズイです。手の代わりに、保冷剤で押さえておくとGOOD。

熱くないうえに、短時間で冷やせて時短にもなりますよ!

 

♦︎ドライヤーでやってみても良いです

コテなどを持っていない場合には、ドライヤーでも試してみてください。尖っている部分を潰すように、近づけてあて、そのあと冷まします。

 

スポンサーリンク

 

 

ウィッグ【手植え製品】で試してほしい・治し方

上で紹介した “コテで治す方法” の前に、手植え製品の場合は、こちらを先に試してみても良いです。

手植えで作られているウィッグは、毛を引っ張ると、毛の向きを変えられる場合もあるんです。(変わらない場合もありますが・・)

ウィッグの土台のネットから、毛が、直角に生えていると、とんがって見えることもあります。それを、斜め に生えているように治すんです。

(その他、毛の植え方が変になっている場合も、とんがって見えることがあります。)

 

ウィッグの治したい部分の、毛を少量づつ、髪の根元ぎりぎりの部分を 指で持って、治したい方向に、ギュッギュッと引っ張ってみてください。少しは、毛の向きを変えることが出来ますよ。

 

もう少し治したい場合は、この方法を試した後で、上で紹介している “コテで治す方法” も試してみてくださいね。

wigのマネキン

 

 

 

 

ウィッグの内側から、糸で縫う方法

頭のサイズが小さかったり、サイズが合わなくて、浮いて見えることもあります。ウィッグの内側(裏側)から、浮いてみえる・尖ってみえる、部分を、糸で縫い止めます。縫い止めると、頭にフィットし、治ることもありますよ。

この方法は、やり直しもできるところも良いですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

♦︎いろいろ試したけど…『治らない』場合は?

いろいろ試してみても、治らない、という事もあると思います。でも手を尽くしてダメたったんだから、もう充分やったのでOK、いさぎよく諦める事も大切かも。ウィッグを治そうをすると、手間や時間もかかってしまい、疲れてくることも・・(私の体験談です)

時間を無駄にするのは勿体無いので、ある程度やってみてダメだったら、違うウィッグを新しく買ってみるのも良いと思います。

次に買うウィッグですが、商品のレビューがあればチェックしてみたり、あんまり安過ぎないものを選ぶなどすると、失敗する可能性は減るのかも知れないですよね。

 

 

【厳選】ウィッグ愛好家の私がチョイス|尖らない・浮かない・自然なウィッグは?

私が個人的にオススメしたい・尖って見えない、ウィッグを紹介しますね。

それは、“ウィッグランド”というショップの “SARA”というウィッグです!
ウィッグの専門店ウィッグランド

このウィッグ “SARA”は、4回購入しています。今のところ、とんがった物がきたことももなく、頭もでかく見えにくい!です。
とても自然なのでオススメです。(ロングとボブを持っています)

リネアストリア の“天使のウィッグ”と同じ価格帯ですが、作りは、“SARA”のほうが雑ではないし、品質も良いと思います。“天使のウィッグ”は、個体差がかなりあるなあ、と感じます。 “SARA”は、ウィッグのテカリも、控えめなので良いですよ。

個人的なオススメなので、もちろん、合わない人もいるかと思いますが、良かったら参考にしてくださいね。

 

 


いかがでしたか。

今回は、ウィッグが、尖る・浮く・などを治す方法を紹介しました。せっかく購入したウィッグですから、自然に見えて、安心して使うことが出来たら良いなあと思います。

あなたも、諦める前に、ぜひ試してみてくださいね。

-ヘア

© 2020 まりこりまーりの小世界