いろいろ書いてるよっ

脳内物質を放出!!/音楽フェス「OTONOKO」に行った話

こんにちは。まりこりまーり です。

先日、あの中田ヤスタカさんがプロデュースする"OTONOKO"(オトノコ)

という音楽フェスに行ってまいりました。

Yasutaka Nakata presents OTONOKO[オトノコ] 2018

otonoko

 

 

 

 

 

 

 

これはフェスといっても、ロックなどではなく

EDMなど、踊れる感じの曲ばかり。

 

(カプセルや、きゃりーぱみゅぱみゅも出演していました!!)

 

OTONOKOステッカー

 

 

 

(↑貰ったステッカーです・カッコイイ)

スポンサーリンク

 

 

クラブでもないが…デッカい会場でした。

すごく盛り上がっていましたよ。

 

 

昨年2017年は、8,260人も動員したそう。

大勢で踊ったりすると更にテンション上がりますね。

 

up

 

 

 

 

 

 

自分が、会場へ行く交通手段として

当初は、うちの旦那さんと 車で行く予定でした。

 

しかし当日になると

わたくしの脳みそに

急にスイッチが入りました。

 

『うおーー〜ー〜ー〜ー!!!!』

up

 

 

 

 

 

 

わたしだけ、自転車でかっ飛ばして行きましたヨ!

独りで自転車only で盛り上がれる自分が、凄いなあと思いました。

 

 

これは、なんでしょうか、

火事場の馬鹿力的なもの?

または

アルコール依存症の人が、酒を飲むためならなんだって

してしまうような感覚と同じかも知れませんね。

スポンサーリンク

 

曲が始まってからは、本格的に

テンションも上がりまくり楽しかったです。

 

 

 

ダンスミュージックって、自分に足りてない脳内物質が放出します

ドーパミン…アドレナリン…セロトニン…などでしょうか・詳しくは分かりません!!

 

 

そして普段 ぼーッとスマホを見ている脳が刺激されますので

脳の活性化・認知症予防にもなるんじゃないかなっ?

(年寄りぽい思考です?)

 

また、日々クリエイティブでいたいなら、こんな刺激は大切ですよネ。

 

 

 

あとは現実逃避もときには大切です。

つらい仕事・イラつく出来事・日常の心配事も…

忘れられる

そんな音楽の力ってすごいなーって、改めて思いました。

 

 

個人的には

うつ病の予防効果・

運動不足の解消にもなるというメリットも発見。

次の日は、すごい筋肉痛になりました。

クラブ

 

 

 

 

 

とても楽しい時間を過ごせて幸せです。

ありがとうございました。

-いろいろ書いてるよっ

© 2020 まりこりまーりの小世界