ピアノの事

【大人ジャズピアノ】30歳から初めた自分の話をします

このページを見てくれている人はきっと、ジャズピアノに挑戦したい・習おうか・独学しようかな、など、興味のある人かなと思います。

 

自分は、ただ憧れだけで初めました。

ジャズピアノってカッコいいな!弾きたいな。と思った、単純明解な理由です。

 

ジャズピアノのイメージって、みなさんはどんなでしょうか?

私が思ったのは、カッコいい感じですとか、曲によっては、しっとりしたお洒落な曲もありますよね、カフェで流れているような感じ、というと分かりやすいと思います。

 

そんなジャズピアノを弾いてみたいけれど、実際どうなのかな??と考えている人に役に立ったら良いなぁ、と思って書いています。

 


結論をいいますと…
  • 独学でもOK。でももっとジャズぽい雰囲気を出してみたいとか、はやく上達したいなら、教室に通ったほうが早いかと思います。(先生との相性はあるかも…知れませんので、まずは体験レッスンなどに行ってみるのも良いと思います)

 

  • 今までクラシックピアノをやっており、バイエル、ツェルニー、ブルグミュラーなど弾けるレベルであれば大人になってからでも全く問題なく初められる。そこまで弾けなくても自分に合ったレベルの楽譜を使えば良いだけですし、曲を弾きながら上達するので大丈夫。

 

  • とくにジャズが好きじゃない・詳しくも知らない、という場合でも全く問題ないです。いろんな曲を楽譜で弾いていくうちに曲を知ることが出来る。(こんな素敵な曲があったのかあ〜っという発見もあり、これがまた楽しいです、自分の場合はそうでした)

 

  • ジャズを聴くのがとても好きで曲やアーティストについても詳しい、という人はもっとはやく上達するのではないか??!と思います。

 

  • 全くのピアノ未経験者でしたら、ドレミが書いてあり、譜面が読めない人でも大丈夫な楽譜があるので、その楽譜を使って挑戦すれば大丈夫。ジャズぽい響きなども弾くことが出来るので、充分楽しめると思います。

 

  • バンドやセッションをして見たいなあ。って思っている人は、コードを覚える必要はあります。(覚えるまでは少し苦労があるかもしれないですが、覚えた後はJ- POPなどにも使える、楽に弾けるようになるので更に楽しくなるんです)この場合は、一人でも楽しめるソロピアノ、セッションにも行けるようになる弾き方、という2通りの楽しみ方が出来るようになる

 

  • 自分だけで楽しみたい、ソロピアノを弾きたい。という人は、譜面どおりに弾けば良いので、自分のレベルに合った楽譜を購入して練習する事で楽しめる。

 

 

ジャズピアノを大人(30歳)になってから初めた自分の話をします。

 

クラシックピアノ、エレクトーンなど小学生まで習ってきました。親に習わせられていたという感じですのであまり練習しませんでした。

その後は、中学・高校生の時は、たまにピアノやキーボードを習ったり、ボケーっとアコギ触って暮らしてました。

その頃から、お洒落な和音(コード)の響きがあるんだ!!!と気がつきました。

これってジャズぽいよなあ、かっこいいかも。なんて思っていろいろと、お洒落な和音を集めてメモしてました。

でもそれをどう使いこなせば良いのか?などは分かりませんでした。

 

 

高校卒業後に、専門学校で、ジャズピアノの授業短期間だけ受けましたが、

理論など意味不明・アドリブもやり方が未知の世界・・なんだこれは!?!

試しに自分が弾いてみると何故かダサくなる、、何故だ?!

 

短期間だけだったのでそこで終了。

 

これはやはり挫折でしょうか。それでも得たことはありました。

クラシックピアノとは違い、楽譜に縛られない自由さがある。ということを知り、とても惹かれたのです!

 

その後は仕事など忙しく長く鍵盤に触っていなかったのです、

でも30歳になったときに、もう一度、ジャズピアノをやるんだ!と決めました。

 

 

家でジャズピアノの楽譜を引いて見たり、独学してみたのです。でもやっぱりこれで良いのか?とよく分からなく、教室に通いました。

 

独学と、教室で習う事の違いとは?

 

教室に通った事で、先生の演奏を聞いて、

ジャズのノリなどを吸収したり、教えてもらう事は出来ます

↑これが独学との大きな違いだと思います。

 

 

ただし、ここで注意なのは、先生まかせにせずに、自分でも工夫して上手くなる環境を作る、というところです。↓

 

  • ジャズの曲を沢山聴く。弾いてみたい曲、好きなアーティスト、カッコいいフレーズなどを見つける
  • 例ですが、“今月の練習のメニュー”などを作って練習する。
  • 短期の目標、長期の目標を立てる。
  • 練習する時間、習慣をつくる。
  • 練習へのモチベーションを保つ方法も見つける。

  (※モチベーションを保つ方法ですが、曲を聞いたり、ライブに行くとか、楽譜を買うなどかな、自分も模索中。。。)

というところかなっ、と思います。

 

自分は、教室に通ったことで安心してしまい、先生まかせにしてしまいました。

自分なりに考えたり工夫もしなかったので、上達が遅れたと思います。皆さんにはそうなって欲しくはありませんので、この記事が役に立てたらいいなぁ、と思います。

 

(そんな偉そうなことを言うくせに、自分はまだまだ初心者の枠を抜けられていません。)

 

でもジャズピアノは、一生楽しめる趣味だと思いますよ。

 

ではまたね!

-ピアノの事

© 2020 まりこりまーりの小世界