ピアノの事 音楽

【楽器の練習】3ヶ月サボるとどうなったか?をお話しします

投稿日:2019年4月25日 更新日:

スポンサーリンク

 

こんにちは、まりこりまーり です。

自分の話ですが、この頃、楽器の練習をサボっています。

この頃といっても、もう3カ月もサボりました。

なぜなら、忙しい!からです。

(こんなふうに 堂々と、『忙しかったから』と、言ってしまうのもキケンかな)

正直にいうと、忙しい以外にも、理由はあるんですが、あとでお話ししますね。

 

いろんな言い訳は、上達のためにはNG だと思うんですが、

あなたもそんなことってありませんか?

私の場合は、年中そんなことを言っているような気もしますが・・。

 

楽器の練習って、とっても楽しいけれど、ツライ時もありますよね。

上達を感じないときや、モチベーションの上がらないときなどです。

 

私は、どんな楽器を練習しているのかというと、

ジャズピアノ・ポピュラーピアノなどです。

ほかに、アコースティックギターも好きでたまに練習しています。

 

色々とやりたいのに、全部はできないなーとか、最近になって実感しているところです。

(二兎を追う者は一兎をも得ず、という言葉どおり〜)

これから楽器を頑張りたい人は、自分の専門を作ることをオススメしますよ!

 

 

 

ジャズピアノに挫折?しばらく休んでみた話

じつは、練習をサボっている、というよりも、

3カ月前に、挫折感がMAXになってしまったので、お休みしているところなんです。

 

 

これから、ジャズピアノに挫折し、練習を休んでいる理由、をお話しします。

 

 

私は、9年(それ以上かも)ほど、

プロで かっこよくて、とっても痺れる演奏、をされる先生に教えていただいていました。

子供の頃に、ピアノを習っていたので、ある程度弾くことができたのですが、

コードとメロディしか書かれていない譜面(リードシート)を見て、弾くのには苦労しました。

それでも、なんとかセッションに参加できるようになったんです。

 

ここまでは順調でしたが!

 

 

そのうち、私の性格には、セッションが向いてないなあ、って気がついたんです。

基本的に、一人が好きな、孤独の一匹狼(変人)ということを忘れておりました。

 

ずっと『セッションって勉強にもなるし、楽しいなっ!』と思い込んでいたんですね。

 

 

孤独の狼は、ついに 巣に帰りました。

 

 

それからというもの、セッションに行かなくなり、家でソロピアノの練習をしていましたが、

モチベーションが下がってしまったんです。

 

今までは、セッションに参加するために練習をしていたので、目標を失ったのでしょう。

 

今までも、何度か挫折しそうになっていますが、今回のは違ったんですよ。

信じられないくらいモチベーションが下がってしまったのでした。

 

 

そこで、しばらく弾くのをやめてみよう、

弾きたくなるまで待ってみよう。と思ったんです。

 

 

そして、3カ月ほど、全くピアノを触らないで暮らしましたよ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

【楽器の練習】3ヶ月サボるとどうなったか?

楽器の練習は、しばらくサボっていると、その分、『今までの練習の貯金が減ってゆく』などと

聞いたことがありますが、本当なのでしょうか?

 

実際にはどうなのか、試してみました。

すごーく久しぶりのピアノで、得意な曲を数曲、弾いてみましたよ。

 

 

結論からいうと、意外と弾けるではないですか!

思ったより、忘れておらず、弾けたのでした。

 

 

でも、スケールは忘れていたり、上手く弾けませんでしたよ。

それでも、得意な曲は弾けたので、安心しましたね。

 

 

忘れていたスケールなども、

今ならまだ、練習すれば、取り戻せそうだなあ、って思いましたよ。

 

 

まとめ

・3カ月 弾かないくらいならば、

今までの練習の貯金』が無くなることもなく、思ったより弾ける、ということです。

弾けなくなったものもあるけれど、これから練習すれば、まだ取り戻せます。

 

もちろん個人差はあるとは思いますが、参考になればと思います。

 

 

でも3カ月ではなくて、一年練習しなかったら、どうなるのでしょうか。

それでも、貯金が底をつく、ということは無いんじゃないかな。

 

どうしてかというと、

先日、何十年ぶりに、ソプラノリコーダーを押入れから出してきて、

吹いてみたんです。

小学校で習った曲、“茶色の小瓶” もちゃんと弾けましたよ。

(むしろ、昔よりも表現力がUPしています)

 

人間って意外と覚えているのだなあ、って思います。

あなたも、挫折しそうになったら、少しお休みしてみるのもアリかもしれませんよ。

私は、この記事を書いていたら、また弾きたくなってきました!

 

 

 


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

楽器の練習は、継続することが大切だとは思いますが、楽しくやらないと勿体ないですよね。

ツライと思ったときは、少し休憩して、やる気をチャージすることも大事だなあ、って思いましたよ。

あなたも、よろしければ参考にしてくださいね。

 

あと、ソプラノリコーダーもなかなか楽しいですよ!

-ピアノの事, 音楽

Copyright© まりこりまーりの小世界 , 2019 All Rights Reserved.