ヘア

【クレイツ・イオンホットカーラー】クリップの跡がつく悩み/あの“ピン”を代用すれば解決!

スポンサーリンク

こんにちは。

今回の記事は、先日の記事で紹介しました、 “クレイツ ・イオンホットカーラー” についての、補足的な内容になります。

欲しいなあ・買おうかなあ、と思っている人や、すでに持っているけれど、ちょっと困っている人に向けて書いています。

 

このホットカーラーは、付属のクリップで留めておくタイプで、簡単に使えてGOODなんです。

このクリップ、髪に留めた跡 が付きにくい仕様には なっています。

 

でも、残念なことに、髪型によっては、クリップの跡が付くことがあるんですよね。

どうして跡が付いてしまうのか?、跡が付くのを解決する方法、を紹介しますね!

 

 

 

【クレイツ・イオンホットカーラー】でクリップの跡が付く原因は?

クリップで跡が付くのは、 “クレイツ ・イオンホットカーラー” にかぎったことではなく、一般的なホットカーラーのクリップでも同じです。

跡が付いてしまうのは、物理的に 仕方のないことなのですが、少しは防ぐことも出来ます。

 

巻いた後の放置時間が長い

巻いたあと、長く放置するとしっかりしたカールが出来ますが、そのぶん、跡も付きやすくなっちゃいます。

あんまり長く放置せずに、カーラーを外してみてください。

または、跡が付いたら目立ってしまう部分・髪の表面のカーラーだけ外して、見えにくい下の方の髪のカーラーは まだ外さない、なども良いですよね!

クリップの留める角度が原因

髪型にもよりますが、頭皮に向かって立てて(直角ぎみに)クリップをつけると、跡が付きやすいです。

跡の付きにくい角度は、髪型や髪質でも違ってくるので、いろいろ試して、後の付きにくい角度を見つけてくださいね。

髪型によっては、どうしても跡が目立ってしまう!

ストレートのサラサラヘアだと、少しの跡だったとしても、けっこう目立ってしまう・・とかあると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

【クレイツ・イオンホットカーラー】跡が付かない方法があります!

 

♦︎“ピン” で留めると、跡が付かないんです

 

クリップではなく、“ピン” で留めると、髪に跡が付かないんです。

 

ホットカーラーのメーカーによっては

“ピン” が 最初から 付属品でついているものや、両方が付属しているもの もあるんです。

でも、“クレイツ ・イオンホットカーラー” には、髪を留めるクリップのみ付属しており、“ピン” は付属していません。

 

ここだけが残念で、違うメーカーのものを買う人もいるんですよ。

(私も最初、違うのにすれば良かったかも・・・と、後悔したんですが、解決しました。

今は快適に愛用しています!)

 

そこで、“ピン” の代用品として使えるものを、探してみました!

 

スポンサーリンク

 

 

♦︎アイビルのホットカーラーの、“ピン” を代用しちゃいます

アイビルというメーカーのホットカーラーは、“ピン” が付属しています。

この “ピン が、クレイツのホットカーラーでも使えるんです!

 

メーカーが違うから サイズが合わないかも、という心配も無く、正規品といえるくらい ジャストフィット

クレイツホットカーラーピン

 

 

 

 

 

これを使えば、髪に跡も付かなくなりましたよ。

悩みが一瞬で解決して、とても嬉しかったです。

 

 

この “アイビルのピン” は、本体を買わなくても、別売品としてピンだけで売っているんです。

ピンだけの値段なら高くないし GOOD 。良心的だなあ。

クレイツホットカーラークリップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑写真 右/クレイツ・イオンホットカーラーの付属クリップ

 

 

<代用できるピンは、ここで買えます↓>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイビル ホットカーラー専用【ピン x 8点】
価格:432円(税込、送料別) (2019/2/20時点)

楽天で購入

 

 

 

余談かも知れませんが、

最初から、アイビルのホットカーラーを、買ってしまえば良いのかも知れません。

(アイビルのホットカーラーは、クリップとピン両方が、付属品としてついているんです。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイビル ホットカーラー AH-12
価格:7776円(税込、送料無料) (2019/2/20時点)

でも、クレイツのホットカーラーは、「イオン」が練りこまれていて「ツヤ」と「潤い」が出る、

というメリットもあるので、私はそこに魅力を感じていますよ。

 

♦︎ホットカーラーの、“ピン” の使い方

髪をカーラーに巻いて、カーラーと頭皮の間くらいの位置に、ピンを留めます。

(髪の表面に、留めると、やっぱり跡がついてしまいますので、注意してね)

最初はむずかしそう、って思いましたが、慣れるとラクラクですよ。

 

スポンサーリンク

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クリップの跡が付いてしまうときの 原因や、跡が付くのを解決する方法、を紹介しました。

“ピン” があれば、跡をつく悩みもなくなって、キレイな髪型が完成します。

気になった人は使ってみてはいかがでしょうか。

それではまたね!

関連記事です↓


カーラー
【比較】コテ VSホットカーラー|髪が傷みにくいのはどちら?

こんにちは。まりこりまーり です。 スポンサーリンク あなたは髪を巻くときに、コテ(ヘアアイロン)かホットカーラー、どちらを使っていますか? どちらにしようかな、と迷っているところかもしれませんね。 ...

 

 

 

-ヘア

© 2020 まりこりまーりの小世界