美容

【化粧品を塗る方向】を間違えるとシワ・たるみの原因になるのは本当?

スポンサーリンク

こんにちは。

女性ならば、毎日化粧品を使うと思いますが、「塗る方向」を気にしたことはありますか?

シワができないように、化粧品を肌につけるときは「下から上へ」「顔の中央から外側へ」と塗ると良いとよく言われますが、

それは本当なのでしょうか?

今回は、化粧品を塗る方向でシワが増えるのか、どんな方法で塗るのが正しいのかをご紹介しますね!

 

参考/美肌の教科書~「最新皮膚科学」でわかったスキンケア84の正解____監修:東京女子医科大学皮膚学科教室  川島眞 

 

塗る方向を間違うと、シワ・タルミの原因になるの?

化粧品を肌につけるときは「下から上へ」「顔の中央から外側へ」と塗ると良くて、

逆の向きで塗るとシワになる、といいますが、それは本当でしょうか?

 

じつはその通りにしなかったからといって、シワが増えたりすることはないんです。

塗る方向が、シワの直接の原因なのかというと、そうではないということです。

 

♦︎シワができる原因は?塗る方向よりも他にあるんです

シワができないようにするには、塗る方向よりももっと大切なことがあります。

それを間違えたときは、シワやシミの原因にもなってしまいますよ。

NGな塗り方や、正しい塗り方、を紹介してゆきますね。

 

 

シワの原因をつくらない為に、心がけたいことは?

♦︎塗るときに、強くこすったりしない

コットンでなじませるとき、強い力でこすったりするのもNG。

手で塗るときも、こすらないで、やさしくなじませましょう。

素朴な疑問/コットンを使うと、肌が傷つくの?

「コットンを使うと、肌が傷つくから使わない」という人もいますが、強い力でこすりすぎたりしない限り、肌が傷つくことはないので、やさしく使えば心配しなくて大丈夫。

oil

 

 

 

 

 

 

 

♦︎化粧水をつけるとき、パチパチ叩きながらパッティングするのはNG

化粧水をつけるとき、パチパチ・パンパンとたたくようになじませている人がいますが、

たたき込んでも浸透力は変わらないんです。

たたき込むと、かえって肌に刺激を与えてしまう心配も。

強い刺激を与えてしまうと、肌が硬くなったり、炎症を起こすこともあるんです。

それが原因で、小じわ・シミもできやすくなるので、叩くようなパッティングはNGです。

ポイント

強い刺激はシワのもとになっちゃいますよ!

スポンサーリンク

 

 

【ただ塗るだけじゃ勿体ない!】資生堂のオリジナル美容法を紹介

化粧品は、やさしく塗る・なじませるのが良いのですが、

せっかくなので、ただやさしく塗るだけじゃなくて、もっと効果的に塗れたらいいですよね。

そこで、どんなふうにすると良いのかなと調べてみました。

資生堂の湿布法です。

資生堂のサイトを参照させていただいて紹介しますね。 参照:資生堂のオリジナル美容法(軽圧式塗布法)

 

 

<資生堂のオリジナル美容法 “軽圧式塗布法” とは?>

湿布法というと、難しそうだなあ、と思うかもしれませんが、

いつもの化粧品のつけ方に、コツをプラスするだけなので、簡単です。

いつもより丁寧におこなうだけ。

 

 

♦︎化粧品の 塗る方向は?

下から上へとなじませる場合でも、血流の流れに沿って、「中心から外側に」「下から上に向かって」なじます。

軽い圧力で動かしながら塗布します。

化粧品塗る方向

 

 

 

 

 

画像 出典:ワタシプラス/資生堂

 

 

こうやって塗ると、“プロのお手入れ”  ぽく感じませんか?

気分もあがりそうですよね!

 

♦︎どのくらいの力で塗ってゆくと良い?

肌表面をすべらせながら、軽く引き上げるように塗ります。

こすったりする強い刺激は、肌に負担になってしまいますが、肌の表面をすべらせるように動かすのは大丈夫なんです。

ポイント

肌表面をすべらせるように動かす方法は肌にとって「良い刺激」となり、効果的な使い方につながることが、資生堂の研究で分かっているんです。

全く刺激を与えないのが良い、というわけではなく、正しい方法で「良い刺激」を与えれば、むしろ効果的になるんですね!

 

スポンサーリンク

 

♦︎どのくらいの速度で塗ると良いの?

脈拍に近い、ゆっくりとしたテンポの速さで、塗ります。

ゆっくりとすることで、副交感神経が優位になりリラックス効果が生まれるんです。

気持ちいいと感じると、ストレスも減って、肌にも良い効果がありそうですよね。

忙しい朝はできなくても、夜のお風呂あがりに、ゆっくりとやってみてはいかがでしょうか?

 

 


いかがでしたか。

今回は、化粧品を塗る方向でシワが増えるのか、どんな方法で塗るのが正しいのか、を紹介しました。

女性ならいつまでも綺麗でいたいと思うもの。正しい方法でスキンケアを続ければ、10年後の肌が違ってくると思います。

よろしければ参考にしてくださいね。

-美容

© 2020 まりこりまーりの小世界