美容

【ハンドケア】意外と見られてる!女性らしくふっくらした手でいるための美習慣

スポンサーリンク

こんにちは。

友人とお茶しているとき、お店でのお会計の時、PCを打つ手、いろんな時に、ひと目に触れる機会の多い手ですが、

ちゃんとケアしている人って案外少ないなあ、と思います。

顔のスキンケアはしっかりしていても、手はそうでは無かったり。

 

女の人の手は、ふっくらしていて柔らかい感じ、そこが女性らしい、って感じるところでもあると思います。

女性らしい、美しい手でいたいなあ、と思うけれど

手は、道具みたいに、いろんな用途で便利に使うので、毎日ダメージを受けまくっていますよね。

ですから、顔や体よりも「倍のスピードで老けていくもの」と思って、ハンドケアを習慣にしてゆくのが大事だなあと思います。

 

私自身、ハンドケアは 30代になるまでは殆ど気にしたことも無かったんです。

でも、料理や洗い物をするようになってからは、手が乾燥するようになり、実際の年齢以上に見えているかも??と慌ててハンドケアをはじめました。

ハンドケアをするようになってからは、冬でも手も荒れなくなり、ネイルをしても映えるので良いですよ。

 

今回の記事では、女性らしい手でいるための習慣にしたいハンドケア を紹介しますね!

 

ハンド用のスクラブで角質をとって、触り心地を良くしよう

最初にしておくと良いのは、ハンド用のスクラブで、手の古くなった角質を取ります。

これをするのとしないのでは、かなり違います!試してみて欲しいです。

プロスパ ハンドポリッシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

スクラブで血行促進しながら、手の角質を取ってゆきます。

古い角質が取れると、肌触りもフワフワ・つるつるになりますよ!

このケアは、週に2〜3回を習慣にしましょう。

良い香りのハンド用スクラブも売っているので、気分転換にもなってオススメです。

 

私が今使っているものはコチラです。↓

 

 

スプレーで化粧水を たっぷりと馴染ませます

お風呂上がりや、スクラブをした後は、化粧水をたっぷり馴染ませます

化粧水は値段が安くてもOK・たっぷり使うのが大切なんです。

この化粧水ですが、スプレーボトルに入れておくと、シュッシュッ と押すだけで塗れるので便利ですよ。

片手づつ、手で浸透させるように馴染ませます。

 

 

 

スプレーの後は、クリームを塗って保湿します

スプレーで化粧水を馴染ませただけでは、逆に乾燥してしまうこともあるので、その後ハンドクリームを塗っておきます。

マッサージするようにしながら、爪のまわりなどの細かい部分もしっかりと塗ります。

手のツボを押したりしながら塗れば、血行も良くなりますよ。

(この後、バームを塗っておけば完璧です。)

日中、乾燥が気になった時は、ハンドクリームを塗るだけでも良いですが、スプレーを馴染ませてからクリームを塗ったほうが効果的です。

 

 

 

♦︎乾燥や 紫外線ダメージが気になる時は・・オイルをプラス

乾燥や紫外線で、肌が硬くなってしまっている時は、化粧水の後・クリームの前に、オイルを数滴馴染ませておきます。

このオイルもマッサージするように塗ると良いです。

顔や体、髪にも、オールマイティに使えるオイルも売っているので、一つあると便利ですよ!

スポンサーリンク

 

美しい手のために気をつけることは?

日差しの強い日は、手にも日焼け止めを塗っておくと安心です。

日中は、クリームとバームを持ち歩くようにして、まめに塗っておきます。

 

水仕事をする時、めんどうかもしれませんが、出来るだけゴム手袋をしましょう。

ゴム手袋をしない場合でも、洗剤のダメージを受けないように、前後にクリームを塗っておくと良いですよ。

手に優しい成分の洗剤も売っているので、それを使うのもオススメです。

ハンドケアは、顔のケアと同じように、毎日の習慣にしてしまうと続けられますよ!

 

 

♦︎【オススメ】効果の高いハンドクリームの紹介♦︎

私が今まで使ったハンドクリームの中で、一番優秀だと感じたものがコレです。

これを使うようになってからは、日中ハンドクリームを塗る回数が減りました!

アトリックス・エクストラプロテクション チューブ

 


いかがでしたか。

今回は、女性らしい手でいるための、習慣にしたいハンドケアについて紹介しました。

手は年齢が出やすいので、日ごろから気をつけてケアしておきたいですよね。ぜひ参考にしてくださいね。

-美容

© 2020 まりこりまーりの小世界