ヘア

これはNG!下向きでシャンプーしてはいけない理由は?美容以外の理由も

こんにちは。

今回は、シャンプーする時の姿勢についてお話しします。

スポンサーリンク

美容院でシャンプーしてもらう時は、椅子の背を倒し、 あお向け(上向き)の姿勢で洗ってもらいますよね。

自宅ではどうでしょうか。

『家では、下向き(下うつむいた姿勢)で洗っているよ〜 』という人も多いのでは、と思います。

実はシャンプーの向きによって、髪や肌に大きな差が生まれます。

 

 

美容の面では、どちらの向きが良いのでしょうか?

それぞれのメリット・デメリットを紹介しますね。

 

(美容以外のメリット・デメリットも、書いておきますので、そちらも参考になればと思います。)

 

 

シャンプーの姿勢・上向きのメリット

下向きでシャンプーを 毎日続けていると、顔や首にシワやたるみを招いてしまうので、美容的な面で上向きがオススメ。

頭皮と顔の皮膚は、つながっているので、頭皮がたるむと、額や顔、首にシワが出来やすくなるんです。

上向きなら、頭皮は変な引っ張りを受けないので安心ですよね。上向きの姿勢が理想です。

 

<その他・上向きのメリット>

  • 目にシャンプーが入りにくい。
  • 前かがみにもならず、体勢的にも楽、という人も。
  • ロングヘアの人は、髪が絡みにくい。
  • 二の腕の筋トレになる。
  • 小さい子供とお風呂に入る人は、子供の目を離さずにいられるので安心。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンプーの姿勢・上向き のデメリット

長時間上向きの姿勢でいると、体質にもより頭に血が行かなくなり、ふらつく事もあります。

また頚部が圧迫されて良くない、ということも。

たまに体勢を変えることも必要ですね。

その他には、シャンプーが、首や背中などに残ってしまうとニキビの原因になるので

シャンプーの後は背中もしっかり洗い流しましょう。

 

<その他・上向きのデメリット>

  • 反り返るような姿勢がつらい…という人も。
  • 上を向いて洗うと、背中に髪が張り付いて気持ち悪い。
  • 額の生え際の洗い残しが多くなる。

スポンサーリンク

 

 

シャンプーの姿勢・下向き のメリット

下向きに馴染んでいる人は、違和感もなく続けられることです。

そのほかには、シャンプーの時に、頭皮のマッサージを一緒にする場合は、やりやすい(下向きのほうが手が疲れない )です。

首の後ろの生え際もしっかり洗い流すことができ、背中にシャンプーも流れないので

ニキビなどのトラブルを招きにくいので、気になる人には良いですよね。

 

シャンプーの姿勢・下向き のデメリット

誰もが思うのは、目にシャンプーやお湯が入りやすくなる、という事ですよね。

ロングヘアのだと、髪が洗いにくいという人も多いです。

そのほかにも、下向きのデメリットは沢山あります。

スポンサーリンク

 

 

♦︎キューティクルが傷つく♦︎

下向きだと、髪が逆毛になった状態です。

キューティクルは上から下に向かっているので、逆方向に洗うと髪が傷んでしまいます。

 

 

♦︎頭皮がたるんで、額・顔・首にシワやたるみ が出来てしまう♦︎

下向きでシャンプーし、流すとき、頭皮にシャワーの水圧がかかり、下方向へ引っ張られていることになります。

毎日続けていると、頭皮がたるんで、額・顔・首にシワやたるみ が出来てしまうんです。

お風呂で温まり、柔らかくなっている頭皮はとくに影響を受けやすいので、気をつけなくてはいけませんね。

 

 

 

♦︎頭皮の毛穴もたるみ、薄毛・抜け毛の原因にも。♦︎

じつは、頭皮の毛穴 もたるんでしまうんです。

毛穴がたるむと、頭皮の血流が悪くなり、薄毛や抜け毛の原因になります。

そのほかにも、毛穴がたるむことで、髪の毛がペタンとした感じになりボリュームが少なく見えることもあります。

スポンサーリンク

 

♦︎肌が乾燥する♦︎

下向きで洗うと、シャンプーやお湯が顔へ流れてきます。それが原因となり、顔の乾燥を招きます。

肌の乾燥はシワにもつながりますし、乾燥によってニキビができるということもあるので注意です。

 

 

♦︎下を向く姿勢・・ストレートネックになる事も。♦︎

スマホやパソコンを長時間見ていると、首が痛くなったりする事はありませんか?

下を向く姿勢は、首に負担がかかります。

それを続けていると、首の適度なカーブが無くなるストレートネックになる場合があるんです。

シャンプーをする時も下を向いていると、美容面だけでなく健康にまで影響が及ぶなんて怖いですよね。

 

 

【まとめ】上向き or 下向き・結局はどちらが正解 ?

下向きの姿勢でのシャンプーにはデメリットがたくさん。

美容・健康の面からも、上向きの姿勢がオススメです。

 

♦︎オススメ・臨機応変なやり方とは?♦︎

上向きのシャンプーに慣れていない人や、体制がつらい場合はどうする?

  • 下向きで洗い流し、最後の仕上げだけは顔を上に向けるようにするなど、無理のない範囲でやると良いです。
  • すすぎ残しの多い部分は、流しやすい体勢に換えるなど、ずっと上向きでなくても良いです。
  • 背中のニキビが気になる人は、シャンプーの後はしっかりと背中を洗うことを忘れずに。
  • 頭皮がゆるむことを防ぐためにも、にシャワーの温度は低めに設定しましょう。
  • 洗い流す時は、シャワーヘッドを手に持つと、すすぎやすくなります。

スポンサーリンク

 

♦︎気分的・見た目的な美しさもあり♦︎

 

 

 

 

 

上向きは、シャンプーのCMや映画でもありそうな、素敵なイメージですよね。

(下向きは、銭湯で、すごい勢いで洗っているイメージ?、という人も。)

素敵なイメージだと気分的にも良いですよね。

 

 

 

 


いかがでしたでしょうか。今回は、シャンプーをする時の姿勢についてお話ししました。

美しさは、毎日の継続があってこそ。

日々のちょっとした美意識を、無理のない範囲で続けてゆけたら良いですよね。

今後も美容についての記事を書いてゆきますので、見に来てくださいね。

 

 

 

-ヘア

© 2020 まりこりまーりの小世界